FXトレード売買で勝って儲ける初心者に最適な方法とは何か? 

FXプチ珍問答集(後輩との再現実話集)

Q.最近ご無沙汰のようでしたが、どうしていたのですか?

A.おい、またやるのか?白けてないかい?

まあ、いいか。ちょっとプライベートな問題でトレードどころではなかった叔父が一人暮らしなので何かと手伝ってた。けがをしたので車を出せるのが自分しかなくて、、、。ま、大事には至らなかったけど自分自身帰宅後疲れが出たりで結局一か月以上尾を引いた。

Q.スマホでトレードしなかったのですか?

A.値動きはチェックしていたが、それどころではないね、、。

Q.そうそう、EA(自動売買)について聞きたかったのですが?

A.自動売買は、だいたいMT4で動かす場合が多いのでMT4の口座を持たないといけない、海外の口座が多いので今は持ってないね。

Q.国内も取り扱いがあるようですけど?

A.そういえば、最近は国内の業者でMT4が使えるところができてきたね。国内なら日本語も通じるしその点海外口座より安心かもね。

Q.↓ここなんかどうでしょう?

A.ハハハ、君も商売がうまくなったじゃないか?MT4が使えるということは、自動売買もできるという事ね。セッティングさえできれば初心者に最適かもしれないね。

FXトレード売買 ドル円とポンド円

2019年5月15日(水)ポンド円5分足です

15時過ぎてロンドン時間にかけて青のチャートとなっていますね、売り中心の売買でのルールです。雲の下にろうそく足、価格があります。5分足で短期的な売り戦略です。

1分足で切り替え細かく売買していきました。最後の売買例です。

超短期的な手法例になりますが、5分足で売りか買いどちらでいくか判断-事細かに売りを入れるか1分足矢印サインで売りという方法です。昨日は安値拾いの買いで損失を出しています。

その後、大きく下落しましたが、早めに終わりました。ドル円は前日から持ち越しました。このところ枚数を増やしています。

2019年5月16日(木)ポンド円5分足です

今日も昨日と同じく売り中心に判断しました。1分足に切り替えました。↓

保持時間約30分、これで終わります。どんなに動こうと関係なくもうチャートも見ていません。17時頃ですが今日は終わりにします。白丸で売り星印で決済です。

FXトレード売買で勝って儲ける初心者に最適な方法とは何か? こういう単純な方法でも利益が出ていますよね、どんな相場でも勝てるとは限りませんが。ルールを守る、サインツールに従う、勘での売買はしない方法が早道ではないでしょうか。

私のチャートは、売り買いゾーンが色でわかるので初心者にも理解しやすい手法かと思います。このチャートを販売しないのでかとの声を時々聞きますので検討中です。

上の1分足は、ろうそく足が青ですよね、だから売りゾーンで売りだけをしていくルールです。(私はルールを守れなく買いをしているところもあります 5/15)

私自身、まだまだルールが完璧に守れない初心者に属すると思っています。このチャートに従ってルールを守ることができればかなりの獲得pipsになるのではないでしょうか?

たったの1時間でトレード終了!

2019年5月17日(金)ポンド円5分足です↓

売りサイン発生後、売り建てしました。

1時間足らずで決済、リバウンド狙いの買いをしプラス収益となりました。保持時間3分余りでした。いくらになったでしょうか?

売り買い色に従い、サイン発生後、サインに従い売買しただけです。リバウンド狙いは危ない手法なのでおすすめしません。今日もこれで終わります。下落して持ち合いに手を出しても収益を減らすだけのことが多く、かえって止めたほうが利益が多いことに気づいています。なんとか理性?で抑えて終了です。

どうです?初心者にも最適な方法ではないですか?あえて何が難しいかと言えば、勝ったら止めることかもしれませんね。一度勝つと欲が出てもっと儲けてやると感じ、さらに売買を続けてしまうのが自然ですよね。

もうMT4のチャートも閉じています。まだ19時半前です。だけど終わります。良い週末を!

小細工は通用しない!

さて週明けの、2019年5月21日(火)ポンド円5分足です

売りサイン発生した後でしたが、15時半過ぎ、売り建てしました。1時間程で指値にかかってくれました。白丸のところ売り、☆で決済です。

直後、安値拾いの買い建て、その後何回か遊んでしましました。結局最初の一撃で得た利益を10pips程減らしてしまいました。骨折り損の何とやらです。小細工は通用しないですね。さっさと止めておいたほうが利益になりました。

ポンド円1分足です

下落後の、もみ合いは手を出さないことにしたいですが、ついつい、、、手が出て、、。三連敗!わかっちゃいるけどやめられない!その手が破滅を招くかもしれませんので要注意ですね。ではでは!

免責事項
 当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする