イギリス、EU離脱問題はいかに?ヲレの心は女性で揺れ動く

夕方スタンバイ直後ちょうど雲を下抜けしてくれました

2019年3月28日(木)ポンド円 5分足 のチャート画像です。

 

 ↓同日ポンド円 1分足 のチャート画像です。

16時30分、売り建てしました。約20分ほどで決済しました。当日は、夕方出かける予定だったので終了しました。私は車を出して要は運転手役でした。例の女性の方を後ろの座席に乗せたのです。いつも私の運転が荒いとか言われるのですが、会話も上の空、大人しく運転中も携帯のメールをカチャカチャ打っていました。私なら5分もしないうちに乗り物酔いしてしまいます。

ヲレはいったい何なのだろう、、、、心の中でつぶやく自分であった、、、。

ま、外出がラッキーだったのか約30pips 程で決済し先週のように欲を出して再び売りとかしないで済みました。先週は元の木阿弥となりました。二度と同じパターンに陥りたくはないです。20分程で終わり効率の良い売買でした。そのお方は、今日の利益がいくらあったかなんて知りません。せいぜい三千円でも儲かればいいくらいにしか私のことはわかっていません。それでいいのだ。しかしヲレみたいな凡人が医師より儲ける方法はFXくらいしか思いつかないですね。FXチャートが豊富 

3月28日(木)の結果 +30.9pips

 

今日も昨日と同じパターンか?EU離脱で揺れる日々が続いています。

↓2019年3月29日(金)ポンド円 5分足 のチャート画像です。

 

英国、EU離脱で揺れる日々が続いています。今日も売り建てしました。下落勢いが強く迷いましたが、40pips少々きりの良いところで決済しました。その後、売り買いのちょこまか売買を繰り返しました。プラスで決済したつもりですが、値動きでマイナスになったところもあります。

↓2019年3月29日(金)ポンド円 1分足 のチャート画像です。縦の赤線のところが、1回目の売り決済のところです。

3月29日(金)の結果 +50.9pips + 約20pips(夜中に少し)

お・と・な・の火遊びよりスリリングな売りと買い両方で

20019年4月1日(月曜)ポンド円5分足です。

本日から4月、新しい年号が発表になりましたね。ポンド円5分足は、弱いながらも上昇トレンド中か、押し目買いを中心にトレードでいくべきですが、1分足に切り替え、おきて破りの売り買いをしました。

↓20019年4月1日(月曜)ポンド円1分足です。

4月1日(月)の結果 +54.3pips

さて利益を守るためにはどうすれば良いでしょうか?

答えは簡単です。利益がある程度出たら止めるです。頭の働き、感情のコントレールが利くうちにやめるです。今日はもう終わりにします。この後いくら動こうと関係なーい位のつもりでいいと思っています。先週は後々まで手が出たため利益を減らしました。

今日は3時間半位でしたがすでに疲れました。私は未だにどきどきするのかこの位が時間的、精神的に精一杯です。このままチャート見続けても感情が乱れ負けトレードを繰り返すことになりそうで利益のあるうちに手じまいすることも肝心だと失敗を繰り返して学びました。

メイ首相、EU離脱交渉期限延長要請か!

2019年4月2日(火)ポンド円1分足です

  

夕方と夜、ポンド円1分足にて売買を繰り返しました。下げもある程度下がったらすぐに決済されるのかなかなか下がってくれなく保持できなかったです。レンジ相場のつもりで売買しました。メイ首相、EU離脱交渉期限延長要請のせいか期待したほどの大きな動きはないですね。

4月2日(火)の結果 +40.1pips

さて今日(3日水曜)は、休んでもいいかなと考えています。月火で100pipsにもう少し、先週も100pips 超え。こういう時ほど、油断が出て損失出してしまう事があるのです。ま、でも相場を見ると手を出してしまうかもですね、、。

私のチャートは、売り買いが色でわかるのである程度安心して保持できています。どこでリバウンドするのか、75EMAとか4時間足、日足の抵抗ライン等表示して常にチェックしています。

1分足でも、ろうそく足の動きのパターンは、下がったら上がる、上がったら下がるを繰り返してどちらかに動いていますよね。そこで事細かく売買しているのですが、トレンドが発生したらそちらに強く動いていきますから要注意でレンジ相場に限っての危険な売買方法です。だからお勧めはしませんというか、良くない方法と自覚はしています。


4月5日(金)の結果 +16.9pips

水曜日はお休み、木曜は夕方外出しました。休むもなんとやらです。いつの間にか桜の季節となりました。

車の中での会話

~車を運転しながら桜が満開の近くを通りかかる~

自分『あ、桜が満開だーーー!』

女性『あ、ほんと』

自分『今年は(も)誰からも花見のお誘いがない。花見しませんか?』

女性『花見なら今、桜いっぱい見たでしょ!』

自分 ・・・・(沈黙)・・・・

(返す言葉もなかった・・・・将来FX教えてくれって言ってきても教えてやらないぞーー)

嘆きのセレナーデを心のなかで歌った。桜吹雪のごとく、ヲレの心は女性で揺れ動く! 

            ・・完・・

免責事項
 当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする