FXは儲かるのか?実際の取引を解説、サインツールで売買してみた

2019年1月23日(水曜)ポンド円5分足です

16時過ぎ、買いサイン発生、携帯にメールが届きました。チャートを見るとダブルトップとなるかもしれないと思いながらもサインとルールに従わなければならないと買い建てしました。白丸の部分です。

上昇の気配なく、下落していきました、売りサインが発生しましたので損切りしました。15.4pips の損切りです。サインとルールに従っても負けることもあります。

次に1分足THVチャートに切り替え、売りチャンスを待ちました。THV赤と赤線のクロスしました。売り建てしました。↓ポンド円1分足です。

+11.1pips 獲得です。

昨日、22時過ぎまでPCに向かったせいか、今日は疲れを感じトレードの意欲がわきません。負けを精神的に引きずる時も流れを変えなくてはなりません。今日の売買は終わりにします。

本日(1月23日水曜)の取引結果 -4.3pips

2019年1月28日(月曜)ポンド円です ↓

ポンド円 1分足です。一回目、やや遅れましたが、矢印サインMACDクロス売り建て、2回目はTHVの1分足がクロスしましたので売り建て、3回目、MACDクロスで売り建てしました。その後22時台、5分足でちょうど携帯に売りサインが届きましたので売り建てしました。(MACDクロス)

ポンド円5分足↓

サインとルール通り、売り建てしました。EMA75を上に抜けたところで損切り決済しました。EMA75を一旦は上に抜けましたが、その後下落したようですね。ここのところボラが少ないような気がしています。勢いをあまり感じられないですね。

本日(1月28日月曜)の結果 -0.9pips

2019年1月29日(火曜)ポンド円です ↓

ポンド円1分足です ↓

ポンド円1分足ですが、売りサイン(MACDクロス)しましたが、雲を下抜けてから売り建てしました。なかなか下落せず +4.7pips で決済。決済後すぐに売り建てしましたが、上昇で損切りしました。-9.9pips

ポンド円5分足

ちょうど5分足、売りサイン(MACDクロス)が携帯に届きましたのでルール通り、売り建てしました。直後、急に下落しました。あと下落中に安値拾いの買いをしました。ルール無視です。

ポンド円1分足(19時34分頃のチャート画像です)

本当は、18時前で止めるはずでしたが、売り建てしました。

本日(1月29日火曜)の取引結果 +20.4pips

ここのところ獲得pips も少なく負けもちらほらやや難しい相場ではないか、、というかあまり動かない相場なのかもしれません。上昇トレンドが続いたのでその後のせいかもしれませんね。私は、ここのところの上昇トレンド全く逃していました。

先週、発売になったところですが、ゲイスキャというFXサインシステムの動画を見ていたのです。意外に面白く最初から見てしましました。勝率は6.7割をいうことらしいです。価格は39,800円とサインシステムとしては高くないと思います。1分足チャートを使うようで1時間足のトレンドに合わせて売買サインが出るような解説だったかと思います。1分足チャートにマルチタイム(1時間足設定)のMAが表示されるようです。フィルターとしての役割ですね。

トレンドに乗ることができれば、急にその方向に動くラッキーな機会も増えるのでトレンドを意識しなない手はないですね。今日は、獲得数は少ないものの売り建てした途端、急に下がりました、そういう好機が増えるようです。ではでは!

今回のお題『FXは儲かるのか?実際の取引を解説、サインツールで売買してみた』ですが、反省点としてサインが発生後、時間が経過してから売買して利益を減らすパターンが多かったように思います。サインとフィルターの条件が一致したら原則は売買ですが、やや迷っていたように思います。

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする