イギリスのEU離脱法案、議会投票採決延期に翻弄された一週間

2018年12月10日(月)~11日(火)午前9時過ぎ頃のポンド円 5分足 のチャートです

昨日、12月10日(月)相場の振り返りです。

こうして後から見るとよく動いたことがわかります。しかし、リアルタイムではどのくらい動くのかがわからなく予想がつかない時もありますね。昨日はまさにそういう相場だったのでしょう。

昨日は、午前中ずっとPCに向かっていたので運動しようと小高い山の運動場にウォーキングに出かけました。急に寒くなりましたので人にも出会いません。ただ歩くだけでは時間がもったいので投資関連の音声を聞きながら歩きました。

元々は書籍のMP3版です。歩きながらだと意外に頭に入るようで一日たった今日も内容が思い出されます。スマホをBluetoothで聞こうかとスピーカーを持って行ったのですが、小型の胸ポケットに入るもので十分でした。英国のEU離脱法案議会投票なんて上の空ではありました。

15時過ぎてもサインのメールが届きません。サーバーの設定間違えたのかなとか思っていましたが、結局19時35分頃まで待ち、やっと5分足の売りサインが届きましたので売り建てしました。白丸のところです。

今日はやっぱなんか動きが違う!そういう気がしてそのまま保持する気になりません。選挙の時は動きが読みにくいです。早めに決済しようとするのですが、含み損が20pips以上で何かといらつかせてくれます。プラスになったかと思うと今度は、マイナスで値動きが荒く動きが読めないのです。

指値も今日は多めに掛かるよう広げ気味でしたが、途中で狭ばめました。手動決済しようにもタイミングがあいません。こういう時は、早めに切り上げる事に限るのですが、下手するとマイナス決済になるかもとストレスを感じました。一時間程、ヤキモキさせられてやや下落してきましたので狭めた指値にかかってくれました。一時間程だったかと思いますがとても長く思えました。獲得できたのは、最初のほんの少しの部分だけでした。

2回目は決済直後、ド転禁断のリバウンド狙い、安値拾いで買い、何とかプラスで決済できました。危険な手法です。あまり獲得できなかった時は、癪で手を出してしまいます。以前はこれでよく失敗しました。真似をしないでくださいね。

本日の収益(12月10日月曜) +19.8pips

2018年12月11日(火)ポンド円 5分足 のチャート画像です↓

12月11日(火曜)15時前に何回かサインが頻発したので売買できず、18時前しびれを切らして買い建てしました。ルール無視、勘による売買です。これから上昇しそうと思い買ったのですが、上がる感じでもないので損切りしました。前日の収益をちょうど飛ばしました。

本日の収益(12月11日火曜) -19.8pips

2018年12月12日(水)ポンド円 5分足 のチャート画像です↓

サインが頻発しましたが、雲も下抜けしましたので売りで乗ることにしました。しばらくして急騰しました。勢いがあったので損切りしました。ここのところこういう急騰パターンが何回か出てきました。

本日の収益(12月12日水曜)-54.8pips

2018年12月14日(金)ポンド円 5分足 のチャート画像です↓

18時半前、売りサイン発生、売り建てしました。その後、上昇しましたのでヤキモキしましたが、指値を入れて待つ事にしました。weekly Pivot を意識していましたのでターゲットはキリの良い142.4円です。EMA75と雲を上回らないのでそのまま売りで待つ事にしました。23時前指値決済となりました。

本日の収益(12月14日金曜)+37.4pips

13日(木曜)は珍しく夜に出かけましたのでトレードはお休みしました。イベントの打ち合わせで係をすることになっています。あー忙しいのになあ、、、という感じです。打ち上げもあるそうなんですが、アルコールをやめている自分には酷な話です。20年前とは完全に変わってしまいました。

今週はマイナス決済、冴えない結果となりました。英国(イギリス)のEU離脱法案、議会投票採決延期となりあまり意識してなく無駄な売買もあったかと反省しました。うちにいても何だかんだ雑事に振り回される事多い週でした。どちらかに決まれば大きなチャンスだったようですが、次に期待しましょう。

今週 12月10日~15日の結果 -17.4pips

EU離脱法案参考動画、次のチャンスに備えましょう↓

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする