FXサインに従って売買してみた!最強システム聖杯探しへの旅立ち

2018年12月6日(木)ポンド円 1分足 のチャート画像です。

1回目、16時前、5分足買いサイン発生後、(赤の縦線一番左あたり)1分足で買い建てしました。黄色の矢印のところです。すぐに指値にかかりました。わずかに5分少々のできごとでした。Weekly Pivot が近くにありますのでそこを狙いました。直後、サイン無視の売り(2回目)リバウンド狙いで少々獲得しました。本来はしない方がよい売買です。

3回目、しばらくして買いサイン発生、買い建てしました。右の黄色矢印のところです。その後どうも上昇勢いがなくどうしようかと思っていましたが、下がる前に逃げようとプラスのうちに逃げ決済しました。あとで赤と赤線がクロスしたようです。逃げて正解でした。

12月6日(木)の結果 +17.7pips


2018年12月7日(金)ポンド円 1分足 のチャート画像です。

1回目の売買です。クロスサイン、売り発生です。デイリーピボットを意識してそこに指値をおきました。白の丸あたりで売り、星で決済です。しばらくして指値にかかってくれました。

2回目は、THVシステムを使いました。↓

後で見ると緑色のクロスのように見えますが、赤と赤でクロスしたので売り建てしました。すぐに緑と緑のクロスしましたが、5分足チャートを見ると75EMAの下ですので売りでそのまま保持しました。一時は20pips以上もマイナスでしたが、しばらくして下がってくれました。

昨日は、第一金曜日、非農業部門雇用統計の発表の日でした。22時30分までは、動きも限定的なパターンが多いとも考えていました。ウィークリーピボットに指値を置いていました。白の丸あたりで売り、星で決済です。しばらくして指値にかかってくれました。本当はここで止めるはずでしたが、欲が出て売買してしまいました。25pips +3pips程で粘った割には今一つでした。

結局昨日は5回売買しました。ポンド円1分足です。

赤の縦線の部分で売買です。一番左が1回目、次は3.4.5回と続きます。3回目143.80円に指値を入れておいたのですが、わずか1-2pips届かずで上昇しましたので、マイナス決済となりました。4回目は雲より下ですが焦って買い建てしてしまいました。5回目は、買いサインが見えませんが、雲を上に抜けたところで買い建てしました。黄色○のところです。ほとんどサインに従って売買しました。

今回は『FXサFXサインに従って売買してみた!最強システム聖杯探しへの旅立ち』と題しトレード結果をお届けしました。聖杯なんてないという人もいます。確かにそうかもしれません、相場環境によってサインシステムの弱点はありますね。

でも本当は、聖杯を持ってほくそ笑んでいるトレーダーがいるように思えてならないのです。聖杯探しの旅はずっと前から無意識のうちにしていたのかもしれません。聖杯を求めてゆこうじゃあーりませんか?ない人にはないのです、ある人にはあるのです。聖杯探しの旅のはじまりはじまりーーーーーー!もしかしてあなたは、聖杯をここで見つけるかもしれない。

12月7日(金)の結果 +28.3pips

今週の結果 12/3~10 +33.1pips

急騰により大きな損失を出しましたがなんとかプラス決済で終える事ができました。ストップ(逆指値)でちょうど掛かってしましたので対策が必要かと思います。

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする