FX売買サイン最強システム超人気のTHVも負けることだってある

2018年12月4~5日(水)ポンド円 5分足 のチャートです。

 

本日は12月5日(水)午前中です、昨日のトレード記録兼反省の意味もこめて当ブログを書いています。昨日、12月4日(火)は、夜の20時過ぎて下落したようです。その頃は、雨で頭痛でPCの電源も切って相場チェックもお休みしていました。約150pips ほど下落したようですね。今にして思えばですが、MACDサインできれいに取れたはずですね。

2018年12月4日(火)ポンド円 5分足 のチャート画像です。

1回目、15時前にスタンバイしTHVのクロスサインを携帯メールで受けましたので売り建てしました。白の矢印のところ3回です。しばらくして緑と緑の線のクロス、買いサインです。一回目損切りしました。

2回目、売りサイン発生、2回目売り保持、再度買いサイン発生、損切り

3回目、売りサイン発生、2回目売り保持、急騰しストップ(逆指値)を外そうにも間に合わず、ストップにかかってしまいました。50pips以上急騰したのでちょうど50pips でストップを置いていたのですが今回は惜しくもかかってしまいました。

今日にして思えば、trix の線が上向ではあったと思います。急騰は別としてもサインに気がいきレンジに翻弄されてしまう形となりました。ま、あれこれ考えても仕方ないですね、次から気をつけなければ。

12月4日(火)の結果 -70.7pips

マイナス収益でした。先にも書きましたが、夜の下落相場は完全に見逃してしまいました。月曜日がよく動きましたから翌日にあたる昨日はやや複雑でした。優れたシステムを使ってもマイナス収支で終わる事もありますが、二三回のマイナス収益で使わなくなるのはもったいないです。

今回は、一応ルールを守ってトレードできたのであまり凹むこともありませんでした。これくらいで落ち込んでいてはトレーダーとしてやっていけません。事務的にやっていくまでです。クール&ドライでいこう!なんていいながら全然ドライじゃないかもしれないけど、。

弘法も筆の誤りとは言わないけど、FX売買サイン最強システム超人気のTHVも負けることだってある。ヲレも負けることだってある、フラれることだってある!(いつもだろ)


2018年12月5日(水)ポンド円 5分足 のチャート画像です。

TVHがクロスして携帯メールに買いサインが届きました。一回目はかなり遅れてから買い建てしました。なぜ遅れたか説明しましょう。

隣家の駐車場が隣接していてほぼ2メートルも離れていないのです。昨日は、車が壊れるのではないかという位ものすごい勢いでバックドア(おそらく)をドーンと閉めたのです。毎回腹に響いてきます。何か気に入らない事があるのか八つ当たりもいいとこです。昨日は5回も連続しました。50前後のおっさんです。

ドーンとうちに響いてきて窓ガラスに響きわたるので毎回とても驚きます。尋常な閉めた方ではありません。夜中の3時台にやられたこともありました。嫌がらせもいいとこです。得意のカンフー技を見せてやろうかと思いますがそんな大人げないことはできません。以前本能的に『ハッー』と大声で叫び、構え飛び跳ねた事があったのですが、それからしばらく静かにはなりました。それ以来、封印していたのです。ま、我ながらガキで笑ってしまいます。そのレベルです。チャートを見てハラハラしている時にやられるとストレス度も半端ではないですよ。

普段温厚な自分も流石に頭にきて外に出て行って怒鳴ってやった。と書きたいところですが、何もできないでいました。隣の住民は私が、プータロー(無職)だと思っているようなのです。以前、そう話しているのが聞こえてきました。ま、要するに私はなめられている訳です、話がそれてしまいました。そんなこんなで買い建てが遅れたのです。

しばらくしてTHVの赤線同士でクロスしましたので決済しました。二回目、買いサインが携帯メールに届きました。今度はすぐに買い建てしました。しばらくして急に上昇の勢いが出てきました、最初に指値を入れておいたところにかかりました。指値を上に移動させようとしたところ先にかかってしまいました。

前日の損失分の半分は取り返せたのでま、いいかとやめにしました。全部取り返そうとして元の木阿弥にならないうちにやめています。欲を出して今まで何回も失敗していますから。

黄色丸のところあたりで買い、星が決済の場所です(証券会社のスプレッド分価格に少し差があります)

12月5日(水)の結果 +32.7pips


免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする