トレンドクルーズFXで売買してみた。ポンド円結果(10/30)

2018年10月30日(火)

(市販売買サインシステム 20時47分頃チャート画像です)

このシステム本来は、15分足でのセッティングのようですが、私は短期トレードが慣れていますので1-5分足で表示させています。本来は15分足(新発売当初のルール)で今日は販売元の本来の使用法ではないのでその点ご了承ください。

↑ポンド円 1分足

↓ポンド円 5分足

このシステムは、ろうそく足が上昇トレンドの時、緑色、下降トレンドの時ピンク色と変化しトレンドが一目でわかります。今までにない面白い発想です。

移動平均線は75MAのようです(おそらくEMA)。この平均線をフィルターにして線より上なら買いゾーン、早い話が上なら買いだけ行う、下なら売りゾーンで売りだけ行うルールです。

やや薄いのですが、平均線の色が変化していることに注目下さい。ここで売買することも可能ですね。スイングトレードに最適!いや5分足なのでデイトレードでしょうか。(これをアラート化できれば一億円!と考えるのは私だけでしょうか)※移動平均線フィルターの考え方に応用しました。動画下に張り付けておきます。

下の指標の点線のラインを上下に抜けるところにも注目です。ここを見ながら判断すると確度の高い売買ができるかと思います。今日はこのシステム通りに売買は行っていませんが、売りゾーンでは売りだけ行ったところプラス決済、ルール無視で買いしたところは、マイナス決済となりました。

ニューヨーク時間帯、21時~(22時~)も行えば良いとお思いでしょうが、夕方だけで疲れ本日ももうこれで終了です。

 

本日の結果 +35.3pips

2018年11月1日(木)

ポンド円 5分足 午前6時過ぎ(朝)のチャート画像です↓

典型的な上昇トレンド押し目パターンですね、どこで決済するのかが重要なポイントになるとは思います。赤丸のところに注目下さい。移動平均線より上ですので矢印サイン買いですね。

ポンド円 15分足 午前6時過ぎ(朝)のチャート画像です↓

このチャートの本来の15分足チャートです。うまくトレンドが表示されているように思います。下の指標と併用していくと強力な助っ人となりますね。『よっしゃーこれを買って一億円』といきたいところですね!

でもちょっと待って!

このサインシステムに限らずで、このようにトレンドが明確な時は良いのです。しかし、トレンドのはっきりしないレンジ相場の時どうするのかが、利益を上げ続けられるかどうかの分かれ目になるかと思います。その辺りのことをどうやっていくのか意識していかないといけないですね。

売買サインシステムは使えないのも多くあるでしょう。でも使いこなせないのではないでしょうか。

せっかくこのような優秀なシステムを購入しても意識できてないと結局は、使わなく(使えなく)なってしまいます。そして聖杯探しが始まるのです。負のスパイラルです。私はこれまで数百本のシステムを購入してきました、経験が物語っています。

当サイトのテーマの一つでもあり、何回か書いたこともあるのですが、今一度、どう対策していけばいいのか考えていきましょう。聖杯探しは終わりにしませんか?青い鳥はすでにあなたの手中にあるのかもしれません。

参考動画サイト

負のスパイラルから抜け出すきっかけとなった動画です↓平均線はこう考えると良いかも

トレンドクルーズFX

番外編 トレード中絶対に見てはいけない動画紹介

審査員の表情に注目です!

5:30あたりから↓ 白熱する演奏バトルだけど、吹き出したら罰金!観客の声に注目です。

学校の先生達?いったい授業はどんなんでしょうね。観客、審査員の表情にも注目ですよ

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする