ポンド円の異常な動きに翻弄される、急落対応できず直感トレード

2018年9月11日(火)~12日(水)午前 ポンド円 5分足

11日,一日の動き、12日午前10時頃撮影の画像です。

左の黄色のところで売買しました。サイン発生、ルールに基づいてではなく自分の都合で焦って買いを入れました。16時30分頃、その後どうも上値が重く感じ、1回目の損切りしました。

その後、再度買い保持していました。すると突然 

ドカーン!

ポンド円 1分足です。同日、2018年9月11日(火)14時台-20時

黄色の矢印のところ、突然急落しました。18時前、17時50分位だったかな、あまり記憶にないけど。いきなりでした。当然ながらマイナス、含み損です。-100pips にも届きそうではあーりませんか!!!???なんじゃー!!最近、急騰急落が時々発生しています。さほど重要な指標発表もなくそのの合間でした。急落後、戻ったところで、2回目になる損切りしました -47.7pips

その後、損失を取り戻そうとさらに焦り、直感3回目買い、山本リンダの『どうにもとまらない』のごとくです。完全に自己コントロールを失っていました。直後3回目損切りしました。またです。全敗です。どこもサインとルールに従った売買でなく全くの勘、直感トレードでした。5分足右の黄色丸のところです。

急落対応できず、ポンド円の異常な動きに翻弄された直感トレードで空しくも終えました。不思議と何も感じなかった。感じたのは空しさだけでした。空しさを癒してくれるものはないか、なぜか水晶玉が浮かびました。当サイト別の記事

ポンド円 日足 2018年9月12日(水)

9月11日(火)は、1日前なので一番右より一つ左です。最高値が145.679円を抜けも戻された形になっています。145.679円付近は前回の最高値圏ですので注意が必要なところでした。後になって見てみればです。その時に気づかなければ意味ないですね。

決済結果 3回合計 -78.9pips

ほおづえし、田村正和先輩の声マネでひとりごとつぶやく、ヲレ!

『ルールを守りさえすれば、全て勝てる訳ではないが、守らないと勝ちから遠ざかるのは確かのようだ。』・・・・モジモジうちゃうちゃ(意味なし)、、、、。

いったい何をやっているのだろうか、、、、、、。

そしてまた4回目の直感買いをし眠れぬ夜を迎えるのであった、、、、、。

今日はここまで、ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする