『規律とトレーダー 相場心理分析入門』 規律と心を磨け!だって

規律とトレーダー 相場心理分析入門 

マーク・ダグラス著 関本博英訳 パンローリング株式会社

勝ち組トレーダーの皆さんがよく話題にする本です。第二章までは何回も読んで放り出し、しばらく手にとってなかったのですが、『手法や戦略よりも規律と心を磨け!』と裏表紙に書いてあるではあーりませんか。

『規律と心を磨け!』だって。どうしましょう?車の窓ならクリンビューで磨けばよいけど。心かよ!

最近、心、心理面、ストレスについて考える事が多々ありますので最適な本かもと思い、読んでみました。なんとなく女性の問題とか何かストレスをかかえている時、とそうでない時、トレード結果が違うことに気づきました。

本来は、そういう事に左右されないのがプロのトレーダーでしょう。我ながら、まだまだ影響されるようなので青い(青二才)と感じています。最近、以前のように長く保持できなくなってきているのです。

以下、要点をかいつまんで引用抜粋いたします。

~引用抜粋~

 第1章 なぜ本書を執筆したのか

P26

全ての負け組トレーダーはそうした成功しているトレーダーのやり方やトレード手法を知りたいと思っている。~~ 

一貫して利益をあげている勝ち組トレーダーは、心の規律というものをトレードの中心に据えて相場に臨んでいることである。彼らに成功の秘訣を尋ねると、その口からは一様に利益が累積そ始めたのは自己規律、心のコントロール、相場の流れに乗るように心を切り替えることを学んだ結果という答えが返ってくる。

P27

いわゆる自己規律と心のコントロールを学ばないかぎり、マーケットの知識はあまり役に立たないと語るが、それを具体的に説明することはできない。

P40

私のこうした恐怖心が、トレードとマネージメントに関する大切なルールの順守を妨げていた。

私的な事で恐縮ですが、以前サインとルールを守れない時は、勝率がかなり低く負けトレードが頻発していました。サインが携帯Eメールに来てもすぐに売買しないでかなり遅れて売買した時等です。今も完璧ではありません。

ま、いいか!とか感情で売買した時もそうですね。実際にトレードしてみるとルールを守るのが面倒と感じることがあります。逆にルールを順守した時の勝率は高いです。技術ばかりに目がいって心理的な面は、あまり意識されない事が多いと思います。一部の常勝トレーダー達は除いてです。

第1章では、一貫して利益をあげている勝ち組トレーダーは、自己規律、心のコントロール、相場の流れに乗るように心を切り替えることを学んだ結果と明言してあります。意外にも手法や戦略ではなく心理的なことがポイントのようですね。

余談ですが、私はMP3プレーヤーを寝る前にタイマーセットして聞きながら寝ています。夜中目が覚めた時も再生して聞いています。読み終わったところの復習に最適です。

~引き続き引用抜粋です 

第2章 なぜ新しい考え方が必要なのか

P43

一見するとトレードはとても簡単なように見えるが、多くの人々にとって実は最も難しい試みである。成功は目の前にあるように見えながら手のひらからするりと流れてしまう。こうした欲求不満はトレーダーが新しい考え方を学び、マーケットに適用するまで解消することはない。すなわちこれまで育ってきた文化的・社会的生活における考え方はこの世界では通用せず、全く新しい視点を身につけるまで心の悩みは解消しないということである。

P47

多くの一般トレーダーが犯すトレードミスとは、実はこうした自分の育ててきた文化と相場の世界との相違点を調和できてないこと、またはそうした違いが存在することに気づかないことを反映している。

しかしこれまでの考え方を変えれば、マーケットの行動を再定義して理解できるようになり、多くのトレードミスも避けられるようになるだろう。また、マーケットの行動に対する心のあり方もうまくマネジメントすることができるだろう。

p49

どのような分野でも勝ち残るためにはそれなりのスキルが必要である。こうしたスキルはこれまで慣れ親しんできた、または繰り返し教えられてきたものの考え方とは全く異なる視点で物事を見、考え、そして行動する上で不可欠の要件である。

p58

トレードで大きな成功を収めた数少ないトレーダーは、キャリアのある時点でマーケットを征服しようとしたり、マーケットを自分の期待や目標に従わせることはできないことを学習している。

彼らは最終的に自分の視点を変えることによって、日常生活とは異なる厳しいこの世界に適応していったのである。

自分の視点を切り替えて相場の流れに乗っていこうとする考え方を身につける事が、勝ち組トレーダーになるには必要ということではないかと思います。自分の思惑通りにはいかない場合がありますから柔軟な心の姿勢が大切ということではないでしょうか。

難しく考えないで簡単に考えていこうと思います。FXで儲けている人は、変わり者が多いと聞いたことがありますが、『すなわちこれまで育ってきた文化的・社会的生活における考え方はこの世界では通用せず、全く新しい視点を身につけるまで心の悩みは解消しないということである。』

とありますのでそういう、新しい視点を持てる人、考え方ができる人は、変わり者に見えるのかもしれませんね。変わり者に見えようがそういう事を恐れずにどんどん新しい視点、考え方のバリエーションを増やしていきたいですね。

心のコントロールうまくできるかどうか、ストレスをかかえていると難しい時もあります。トレードに臨む時は、ストレスは要注意ですね、、。今ちょっと、女性の事が気になって、、、とかいうときは、思い切って休んだほうが良いかもしれません、、。(今のヲレ、だから休んでいます、、なんちゃって)ただの夏バテです。

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする