fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』03 ここに注目

今日は、fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』03 ここに注目と題して、最重要ポイントを解説いたします。

FXは相場ですから、色々な場面があります。よく動く相場、ほとんど動かない相場と毎日違った動きをします。

↓2018年6月27日~28日のポンド円 5分足 画像クリックで拡大します

↑よく動いていますね。移動平均線クロス売買でのチャンス相場でした。1000万円資金で100万通貨売買、50pips 収益 夜中(0時過ぎ)左端の一回取引だけで50万円になった計算の箇所です。FXではこういうチャンスがよくあります。

しかし、全ての箇所でこううまくいく訳ではないのですが、その対策と方法を述べていきます。

一方、ポンド円 5分足 6月28日~29日(金)のチャートです。(クリックで拡大します)

横のピンク色の線で引いたところ、144,611円と144,356円の差、0,255円と値幅が小さいです。値動きが少ないところです。白枠で囲んだところです。↓こういう場所で移動平均線がクロスしたところで売買しても収益にならず、かえって損失となる場合があります。

↑こちらは、ほとんど動いていませんね。

移動平均線クロス売買では、よく動いている相場では、クロス売買でかなりの収益がでますね。しかし、動きの少ない相場では、平均線クロスで売買しても収益になるどころか、逆にマイナスとなってしましますね。ここを克服するというか意識しないといけないポイントなんです。

早い話、平均線クロス売買では、全ての箇所で通用する訳ではないということです。なら、ダメじゃん、使えないじゃなくて方法を考えようという事です。

どうすればいいと思いますか?

対策その1 レンジ相場では手を出さない

足が確定???説明していきますね。簡単です。

ポンド円 5分足 6月28日~29日(金)のチャートです

移動平均線がクロスした後、横線のピンク色の線を上に勢いよく上昇しました。

このように横線を引いておいて、そこを完全に上下に抜けたときに売買するです。

レンジをブレイクするのでレンジブレイクと言われています。レンジブレイク手法の併用です。

ただ、注意点がありまして例えば5分足の場合、ピンクの線を上に飛び出してもロウソク足の次の足の最初の価格、初値(はつね)が上下に抜けている時に売買エントリーです。

拡大しました。白丸で囲んだところです。

注意点は、価格が線の上下を抜けても焦って売買しないで次のロウソク足が確定してからよく確認して売買エントリーするです。レンジ相場では手を出さないで待つです。

上下に抜けても一時的で元に戻るパターンが多いです。

これをなんちゃってブレイクとか仰っている方もおられました。

全てが成功する訳ではありませんので焦らないが原則です。わざとブレイクすると見せかけて下に落とすやからもいるそうです。移動平均線クロス売買とレンジブレイク売買手法は別ですのでごっちゃにしないで下さいね。動きの少ない相場では、レンジブレイク売買手法を取り入れるということです。

対策その2 インジケーターを参考にする

インジケーター ADXDMI を追加しました。

目安として20を超えたところが勢いが強いところです。ADXDMIは相場の値動きの勢いがあるところ、動きの多さを視覚的にグラフにしたものです。万全ではありませんが、大いに参考になります。

白丸のところ、一番下の部分、20を超えました、レンジブレイクしたところと一致していますね。その前の20を越えたところは、価格がピンクの線の内側ですので見送りです。インジケーターのダウンロード、設定等は自己責任でお願いいたします。

MT4 メタトレーダー4用 ADXDMI は、こちらをクリック保存か

http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_a.html から無料でダウンロードできます。

設定の例です。↓ 

MT4(メタトレーダー4)とは、無料のチャートシステムでこういう指標(インジケーター)が無料でダウンロードでき、チャートをカスタマイズしやすいので世界中のトレーダーの間で使われています。有料の優秀なインジケーターセットも数多く発売されています。詳細は別の項目で述べたいと思います。

fx移動平均線クロス売買手法の成功の秘訣は、レンジ対策にあるといっても過言でないでしょう。

ここを押さえてないと値動きの弱いところで売買してマイナス決済、売買すべき絶好のチャンスでは、足がすくんで手も足も出ない、売買できなくて収益にならないというパターンに陥ります。

勝っている(儲けている)トレーダー(投資家)が、全ての手法をマスターして訳でなく、自分の得意な手法で勝負しているのです。ここの移動平均線クロス売買がよくわからなくても大丈夫です。他の手法も述べていきますのでお楽しみに!では、また。

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする