fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』02 3本線編

本日は、fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』02 3本線編と題しまして移動平均線売買の例を説明いたします。

移動平均線クロス売買については、当サイトの以前の記事にも記載しましたが、今回から続編という事でさらに踏み込んで見ていきましょう。

移動平均線2本 ピンク色の線 5ma 、ブルーの線 20ma

短期の ピンク色の線 5ma の線がブルーの線 20ma より上なら 買い だと仮に覚えて下さい。反対だと売りとします。要はピンクの線が上なら買い、下なら売りです。そういう見方します。いいですかね?

↓よく見てみて下さいね。以下チャートクリックで拡大します

2018年6月26日 GBP/JP ポンド円 5分足です。

 

ここまでで約50pips の下落

これに一本 白の線 75ma をつけ加えました。↓

ここで注意して欲しいのは、白い線 75ma です。今度は、白の線より上(価格が)だと買いゾーンと仮定します。下だと逆の売りです。白い線でフィルターをかけるのです。

移動平均線売買の一例ですが、白の線より上は、買いしかしない。

白の線より下は、売りしかしない。ところ。

これを踏まえてピンクとブルーの線のクロスしたところで売買が決まるけど、どうするかは、白の線の上下で決める。

え!もうわからん!線が一本増えて3本になっただけで複雑になりましたね。

ここが、わかれば大前進なので面倒な気持ちもよくわかりますが、何回か読んでみてください。儲けたいならば。

じゃ、いきましょ

ピンクの線がブルーの線を上に交差しました。しかし、白線より下の位置です。

どうしましょう? こたえは、決済か、見合わせ、何もしません。条件が揃ったところのみ売買していきます。

移動平均線売買は、二本の交差では、なく3本の場合が多いです。数値は、それぞれやや違いはありますが、根本は同じです。

こんな時、どう売買するかの一例です。

↑このチャートの場合、移動平均(Moving Average )線 5,20,75 と3種類。

ピンク色 5ma ,20ma,75ma  と設定しています。

白丸で売り、黄色丸で買い、のところの例です。こうすることによってほとんど勝ててますね。

これであなたも大金持ち!といきたいところですが、最初に見た横一列の移動平均線(動きの少ないところ)をどうするか克服する必要があるのです。

わかるまで何回も読んでみて下さい、理屈は簡単なんです。最初はわからなくて当然です。

わかれば億トレーダーに一歩確実に近づいています。線3本だけで数億円稼いだ話とかよく聞く話でしょ!まんざら嘘でもないと思っています。ただ、、、、、、これからが重要

これを見てください↓

↑このチャートのように横一列という感じだと移動平均線クロスで売買しても利益が出ませんね。出ないどころか、マイナスで連敗する可能性もあります。

移動平均線クロスで全て売買してもこういう場所では、連敗になって結局大損することもありえます。しかし、↓下のチャートはどうです?左端から真ん中まで売り建てしていればかなりの収益になったはずです。


2018年6月27日(水曜)18:30分 前後のチャート画像です GBP/JP 5分足です。↓ 

本日は、移動平均線を三本引いていますが、見えにくいのでろうそく足を線に変え表示する方法をご紹介しましょう。MT4(メタトレーダー4の設定方法です)

矢印のところ、ろうそく足表示を線表示にするには、隣をクリックします。

移動平均線が見えやすくなりました。

画面、右クリック、でプロパティーを表示して矢印のラインチャートで色が変えられます。あまり目立たない色に設定しました。

MT4 上のバーの部分 中央あたりです、ろうそく足表示からラインチャートに変更ボタンを押します

これで見えやすくなったと思います。

最後にまとめます。移動平均線は2本に、売買のフィルターとする例えば(75ma)とかを追加し3本線とするとルール化しやすく勝率も上がるのではないかと考えています。

売買のフィルターとする移動平均線(白線)より上は買いだけ、下なら売りだけするゾーンとしておき条件が合致した時のみ売買するという方法です。

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする