ビットコインの買い方はせめてこう見たいチャート例、成功の法則!

ビットコイン、200万円超え!

ここ数日で急騰して世間をあっと言わせましたね。ビットコインの売買はFXトレーダーが最も得意とするところかもです。今日は、200万円超えの記念すべき日ですね。

BTC/JP (ビットコインと日本円)2017年12月8日(金曜)20時50分前後の日足チャート画像です。

200万円超えなるも160万円台まで数時間で下落しました。ここ数日で100万円が倍の200万円です。ビットコインは、次世代のFXとも思えるオイシイ代物かもしれませんね。FXでは、とても信じられない値動きで注目しています。

200万円超えたとき、ちょっとだけ買ってみようかと思いましたが、MT4チャートに表示させてから買おうと設定をしていました。1BTC(ビットコイン)で200万円とすると0.1枚(単位)なら20万円、0.01枚なら2万円で売り買いができたようです。

私、個人のFXトレーダー側の視点から見た、ビットコインの買い方はせめてこう見たいチャート例です。↓ あくまで私の方法の一例ですので参考まで

(画像クリックで拡大します↓)

左上から5分足、左下1時間足、右上4時間足、右下日足のチャート表示例です。

1BTC(ビットコイン)で5分足でそのまま売り買いしただけで数十万円の利益になった感じがしませんか?スプレッド(スプレッド=取引会社の手数料みたいなもの)なしで考えた場合での事ですが、、、。

ビットコインの売買方法を簡単に解説してみましょう。

左上の5分足だと短すぎて適切でないかもしれませんが、ピンクのところで買い、ブルーで売りか決済です。1時間足がまだピンク色で買いゾーンと考えるので私なら、5分足が青でも売りはしないで決済か、保持中でしょうね。

21時23分 チャート画像です。5.30.1時間.日足の順番に表示させました。

左側、5分、30分がブルー色で売りですが、右側の1時間足は、ピンク色の買いのままですよね。1時間足が数時間後、ブルーに変化して売りになるのかどうかというところのようです。

仮想通貨はまだ、未知の部分が多いかと思いますが、ものすごいチャンス到来だと興奮しています。私も仮想通貨でお金持ちになるビットコイン二刀流トレードを試し始めたところです。仮想通貨バブル到来!!で早いもの勝ちかもしれませんね。今なら先行者利益をどっさりいただけるのではないでしょうか。では、また。

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする