ポンド円売買が得意なヲレ、実は私、介護トレーダーなんです!!

2017年10月4日(水曜)ポンド円 1分足

スプレッドの関係で価格とMT4の仕様の差があり、若干価格、時間にずれがありますが、大体こんな感じでトレードしました。本来はボラ(値動きの勢い)も少なく見合わせする場面だったところかもしれません。

少ないながらもなんとかプラス決済できました。まぐろ(シャレのつもり)じゃなくほとんどまぐれのようです。すみません!

5分足です ↓

2回トレードしました。30万通貨 22pips  +66,000円、もう今日は終わります

10月2日~の月火水の三日間でこんな感じです。↓

合計 112pips のところです。30万通貨売買 +336,000円

割と勝率高いでしょ?売り買いのゾーンがわかりやすいツール(チャートシステム)なのでよーく画像見てみて下さいね。青は売りゾーンになっていますよね。ルールに従えるかどうかの問題なんです。私、勘で売買しないので!

『私、失敗しないので!』じゃないけど、、。

そろそろドクターXが始まるようですね。とても楽しみです。あの緊張感がたまらない!FXも同じ、一瞬ハラっという場面があるでしょう、手術中とか、でもピンチを切り抜けるから格好いいですね、惹かれますよね。米倉のコスチュームの丈の短さも魅力的でドキッとしますね。TVの下に潜りこんで見上げても無駄ですからね!友人のロリコン和尚なら本当にしそうです。

10月3日(火曜)告白します!!!

30万通貨 27pips  +81,000円

実は私、介護トレーダーなんです。『黙っていてごめんね!』なんて言うつもりないけど。介

護士ではありませんが、認知症介護をしながらトレードしています。介護トレーダーって何???かもしれませんが、私の造語です。夜はほとんど疲れててできないので夕方で終わっています。ポンド円はよく動くので得意なんです。短期売買に適しています。

昼間はデイサービスを利用しています。この間に洗濯、掃除、炊飯に買い物、、、。ちょうどデイサービスから帰った頃PCに向かっています。認知症のなかでも少数派らしいですが、にぎやかで(過ぎる)机を叩いたり、大声を出したりしますのでトレード中は大変です。針に糸を通している最中、隣で大砲を撃たれる、、、という心境でチャートを見ているという感じです。

元は技術兼営業の仕事を都内でしていましたが、数年前田舎に帰りました。仕事をやめてです、最初は少し休むという感じでしたが、今では辞めたという感じです。

働きに出ていませんので近所では無職のように思われているようです。でも、認知症介護をチャンスと考えFXを始めました。ピンチはチャンスだとどなたかが、仰っていましたのを覚えています。

実際のトレード時間は、15時~18時の3時間位が平均です、日によって長引くこともあるし朝からの日もありますが、今のところ基本的にはこのくらいです。本当はニューヨーク時間(21時~ )は相場の値動きが活発になる時が多く、チャンスも増えます。ただ、指標発表と重なるので必ず重要な指標発表時にはポジションを持たないとかの対策が必要です。その時間帯もできれば今以上獲得できるかと思います。お勤めの方も21時から始めても十分かと思います。

10月2日(月曜)ポンド円 5分足 21時40分のチャート画像です。

すごい下落でした。色が青系になっているのでわかりやすいでしょ!青は売りゾーンなんです。後から見るとね、、、。実際は大変なんです。動きがわからないから、、、。

1分足です。↓

売りとリバウンド狙いの買いもしました。

30万通貨 63pips  +189,000円

教訓その3 ピンチをチャンスと考える

ここまで読んでくれてありがとう!

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする