fxポンド円5分足実践編と移動平均線について

移動平均線の色の説明です。

MT4の色設定をHotPink=桃色線(EMA5)

MT4の色設定をAqua=青色線(EMA20)or (EMA25)

MT4の色設定をWhite=白色線(EMA75)

以上の3本の線を使っていきますので線の色を統一しました。

ここでは、MT4(メタトレーダ4)というフリーソフトを使用しています。

GBP/JP 5分足 7月1日土曜朝、最新チャート

実戦編の前にルールを説明いたします。通貨ペアは、ポンド円 GBP/JP 5分足資金300万円 30万通貨 より始めます。資金が400万円になると40万通貨、、、と売買量は変化していきます。

日本時間15時スタンバイでロンドン市場開場の前から動き初めを狙います。矢印サイン発生(5と20EMA)のクロス、EMA75をフィルターとして価格が上なら矢印サインが上向きのときに買い建て、下向きだと見合わせとします。

矢印サインと実売買の時間がシステム上遅れる場合があります。利益確定は今のところ裁量とさせていただきます。結果発表は、翌日の予定です。FXの場合、月曜朝~土曜朝まで市場は動いています。月曜日は動きが少なく勢いが弱いと判断した場合はお休みとします。

2017年7月3日 月曜 ポンド円 トレード結果

15時スタンバイ、ちょうど買いサイン発生しました。MAの条件も揃っています。146.404円で買い建て、146.5円で決済30万通貨売買で9.6pips(ピプスと呼びます、銭と同じと考えて下さい、今は)

+28,800円 

もっと上まで上がっているのに勿体無いとお思いでしょう。こういうのをチキン決済というのかもしれませんが、ここに指値をおいていたのは意味があります。理由は後日解説いたしますが、チキンとは、鳥ではなくて小心者という意味合いでも使われます。

今日のトレードはもう終わりです。早いでしょ!今日は、15時29分から16時11分までの約40分間だけで終わりました。

7月4日 トレード結果 GBP/JP ポンド円 5分足です

15時スタンバイ 15時35分、売りサイン発生後、条件が揃いましたので146.163円、30万通貨、売り建てその後、反転146,553円で逆指値(ストップ)にかかってしまいました。

-39pips  117,000円の損失です。条件どおりに損切りしていれば-20pips程ですんだかもしれません。

夜 20時過ぎ

2回目 20時14分 売りサイン発生後、146.318円 30万通貨、売り建て
その後、反転146,434円で決済、損切りしました。

-11.6pips  34,800円の損失です。

2回合計 -50.6pips 151,800円の損失に終わりました。

移動平均線クロスで売買する場合、値動きに勢いがある時は良いのですがこのような動きの少ないとき、いわゆるレンジ相場ではダマシに合ってしまいます。ここのところ覚えておいて下さいね。

では、また明日か明後日!お楽しみに!

免責事項

当サイトは、手法の紹介、検証、結果発表等はいたしますが、投資助言業務、投資勧誘を行うものではありませんので
何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。全て自己責任でお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする