FX手法一覧

fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』05 実況とまとめ

矢印サイン4回目発生してますね。下のMACDが、このチャート図ではやや見えにくいかもしれませんが、緑の横線より下にあります。移動平均線のクロスチャートだけでなくオシレーター(MACDとかの)を併用することによってダマシを回避できています。白丸のところ、緑の線より下にきています。 チャート上の移動平均線が上にクロスしてもこれによって見合わせしました。fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』は、オシレーター(インジケーター等のツール)を併用するです。

fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』04 実践編 実況!

AUD/JP オージー円 5分足 2018年7月12日(木)17時7分前後のチャート画像です ちょうど買いサイン(黄色の矢印)が出て、価格もあまり動いていません、やや遅れましたが、買いを入れて小一時間ほど保持しました。右側の矢印サインのやや右のあたりでです。 AUD/JP オージー円 4時間足 2018年7月12日(木)17時30分前後のチャート画像です。ピンク色の線 83.14円位はと想定して指値を入れていましたが、中途決済しました。 オージー円 82.92円買い  83.011円決済  差額0.91円(9.1pips) 収益 120万通貨×0.91=109,200円 

fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』03 ここに注目

移動平均線クロス売買では、よく動いている相場では、クロス売買でかなりの収益がでますね。しかし、動きの少ない相場では、平均線クロスで売買しても収益になるどころか、逆にマイナスとなってしましますね。ここを克服するというか意識しないといけないポイントなんです。

fx移動平均線クロス売買手法『成功の秘訣!』02 3本線編

移動平均線売買の例を説明いたします。 移動平均線2本 ピンク色の線 5ma 、ブルーの線 20ma 短期の ピンク色の線 5ma の線がブルーの線 20ma より上なら 買い だと仮に覚えて下さい。反対だと売りとします。要はピンクの線が上なら買い、下なら売りです。そういう見方します。いいですかね?